子供の身長を伸ばすサプリランキング

子供の身長を伸ばしたい、体の成長をしっかりとサポートしてあげたいと考える親御さんは多いと思います。私もその一人でした。昔から身長を伸ばすにはカルシウムが大切と言われていますが、最近ではカルシウムだけででなく成長のために必要とされる栄養が多くあります。

 

以前のように、ただ漠然とカルシウムを摂るだけでは、その効果は十分に発揮されないということもわかってきており、他にも必要な栄養があると考えられ、さまざまなサプリメントが開発されています。

 

遺伝で決まると思われがちな身長ですが、それ以外の要素の方が重要だとされています。身長を伸ばすには、栄養、睡眠、運動など日々の生活習慣が深く関わっているため、特に小さな子供ほど、親の栄養管理次第で成長にグッと差が出るという事実もあります。

 

ここでは、成長をサポートする効果を実感している人が多く大切な成長期の身体に負担がない信頼できる安全なサプリメントをランキング形式で紹 介しています。

 

とにかく早く身長を伸ばしてあげたいならカラダアルファかアスミールがオススメ!

 

 

カラダアルファ アスミール

他の子と比べて栄養が心配な親御さんにぴったりなのが10代専門サプリのカラダアルファ。牛乳の55倍のカルシウム、ほうれん草の28倍の鉄分、ニンジンの10倍のβカロテン。吸収率の良いたんぱく質も豊富なサプリです。

 

>>詳細はこちら

小川優子さんもオススメのアスミール。偏食、成長期のお子様の栄養に悩むお母さんにもピッタリ。成長ホルモンへ最適なZAPバランス!吸収力にこだわったトリプルカルシウム配合。今口コミで大人気です。

 

 

>>詳細はこちら


子供の身長を伸ばすなら成長期に口に入れるものは重要になります。つまり成長期にいかにバランスよく栄養を摂るかが子供の発育と健康を大きく左右します。子供の身長をできる限り伸ばしたいのであれば、しっかりと栄養を摂取させてあげたいものです。

 

身長を伸ばそう!ユーザーがおすすめするランキング

 

アスミール    *完璧な栄養補給ならこれ

小倉優子さんのCMで有名になっているアスミールは様々な栄養素が入ったバランス型の商品です。成長ホルモンの分泌を促進するアルギニンや、タンパク質の合成を助ける亜鉛、そして3種類の異なるカルシウムが含まれています。総合バランスは及ばないものの、子供の発育に欠かせない栄養素が豊富に含まれているのは嬉しいですね。そして特徴的なのは、ココア味で飲みやすい点です。粉を牛乳に溶かして飲みます。うちの子供も大好きでよく飲んでいます。

 

>>詳細はこちら

価格 容量 評価
今なら初回限定500円 180g/1ヶ月分 小学生,身長,伸ばす,サプリ

カラダアルファ  *野菜嫌いが気になる方に

カラダアルファは成長期に必要な栄養分がバランスよく配合されているバランス型のサプリメントになります。そして、「スピルニナ」という藻の一種が使われていて、アミノ酸が豊富に含まれているのが大きな特徴。スピルリナは50種類以上もの健康・栄養成分が入っていて緑黄色野菜にも適わないその栄養バランスは、WHO(世界保健機関)が理想的な栄養補助食品としてコメントし、“ウルトラ野菜”とも呼ばれています。また95%という吸収率も特徴です。

 

>>詳細はこちら

価格 容量 評価
6600円(3ヶ月セット) 300粒/1ヶ月 小学生,身長,伸ばす,サプリ

Dr.Senobiru(ドクター.セノビル)  *成長のスパート期、最後の一伸びに

Dr.Senobiruは、そのアルギニンが1袋に5,000mgという含有量を誇っており、まさにアルギニン特化型というのが特長ですが、その他にもシトルリンやオルニチン、フコイダン、ビタミン群やその他の成分もバランスよく配合されているところも評価できる点です。欠点は、アルギニンを多く配合しているため、お値段が高い点です。1ヶ月分で9,800円ですので、躊躇してしまうかもしれませんね。ただ、この商品は60日間返金保証をしていますので、使ってみて気に入らなければ返金を受けることができます。

 

>>詳細はこちら

価格 容量 評価
今なら初回限定4980円 60袋/1ヶ月 小学生,身長,伸ばす,サプリ

 

 

身長が伸びる時期は限られています

 

現実的に身長を伸ばすことが出来る時期は限られています。その時期を逃せば一生身長は伸びません!うちの子も低い身長で悩んでいましたが、今ではクラスで2番目の高さになりました。

 

我が家も皆さんと同じ悩みでしたが、サプリのおかげ?で解決できたのでみなさんも解決出来るように心から応援しています。

 

私たち夫婦は二人とも身長が低く(私は162cm、妻は150cmです)家系的にも低身長が多い傾向にあります。そんな二人から生まれた我が娘と息子も小さい頃から周りの子達よりも小柄でそれがずっと心配の種になっていました。遺伝だから仕方ないとはいえ、身長が低かったことで自分自身が嫌な思いをさんざんしてきたこともあり、子供たちには同じ思いをさせたくないという思いを人一倍強く持っていました。

 

私が小学生の時、身長が低くていじめられた時期がありました。思春期になると周りの女子よりも小さくて、自分に自信が持てなくなりました。また今でも、気に入った服があってもサイズが合わなくて悔しい思いをすることがよくあります。

 

 

身長が高かったらなあと何度思ったか分かりません

 

 

やはり身長は、できれば平均値くらいはあるに越したことはないと思います。それで自分なりに身長を伸ばす方法を調べては、それを子供たちに実践させてきました。そのかいあってか現在では13歳の娘は165cm、10歳の息子は148cmと、平均身長を上回るまでに成長してくれたのです。

 

子供の身長を伸ばすための方法

 

それでは我が家で実施し、実際に子供の身長を伸せた方法について解説していきます。まず、身長が伸びる要因には「遺伝」「睡眠」「運動」「栄養」の4つがあります。これら4つについて一つひとつ見ていきましょう。

 

1.遺伝

 

身長を語る上で無視できないのは、やはり「遺伝」でしょう。スポーツ選手や芸能人の子供を見ても、やはり親から受け継ぐ影響はとても大きいと感じます。これに関しては認めざるを得ませんし、今更どうしようもない問題と言ってもいいでしょう。

 

 

なお、両親の身長から子供の最終的な身長を予測する「子供の予測身長の公式」なるものがあります。この公式を使って計算すると、ある程度子供の身長を予測することができるそうです。

 

「子供の予測身長の公式」

 

男子= (両親の身長の合計+13)÷2+2
女子= (両親の身長の合計−13)÷2+2

 

もちろんこれはあくまで目安であって、必ずしもこの公式に当てはまるとは限りませんが、試しに私の身長で検証してみました。

 

私の父親は166cm、母親は152cmなので、

 

(166+152+13) ÷2+2=167.5cm

 

実際の身長より5.5cmも高い計算結果が出ました。

 

私の場合小児ぜんそくを罹っていたので、他の要素である「運動」や「栄養」が足りなかったことが原因かもしれません。それでも当たらずとも遠からず、それなり近似値が出ているといってよいかと思います。

 

上記の通り、遺伝的要因の存在は無視できませんが、それでも子供の身長をなるべく伸ばしてやるにはどうすればよいかを考えましょう。

 

2.睡眠

 

睡眠も身長に影響を与えると言われています。それは睡眠中に身長が伸びるということが関係しています。子供の成長に欠かせない「成長ホルモン」は、睡眠中に分泌されるので「寝る子は育つ」などと昔から言われていますね。

 

ただし、人より多く寝れば身長が伸びるのかといえば、そういったデータは存在しませんので、過剰に睡眠をとるということではなく、適度な睡眠時間を確保するようにすれば、それほど意識する必要はないかと思われます。

 

ただし、最近ではスマホや携帯ゲームによって睡眠時間が減っている子供が増えているようです。ゲーム脳では睡眠が浅くなり質の良い睡眠にはなりません。できれば寝る時間の2時間前にはスマホやゲームはやめましょう。

 

3.運動

 

適度な運動は、骨格や筋肉の発育に良い影響を与えるとされています。また運動をすることでエネルギーを使うと食欲が増すので、たくさん食べることで栄養素もったっぷりとれます。そして身体を動かすと睡眠の質も良くなり、熟睡することができます。とはいえ、運動不足の現代っ子のほうが平均身長が高くなっているので、要因としてはあまり重要ではないのかもしれません。

 

むしろ子供の過剰な運動や筋トレは、筋肉が骨の成長を妨げることにもなりかねないので注意が必要です。ただし、筋トレで身長が伸びないということはありません。過剰に行わなければいいのです。骨の成長を筋肉が抑えることはありえません。

 

4.栄養

 

結論的には「栄養」がもっとも重要な要素になります。

 

なぜ日本人の平均身長がどんどん伸びているのかを考えれば明らかですね。なぜなら、睡眠や運動は昔からそれほど変わっていません(むしろ後退している?)が、実際、戦前の日本人は現代の日本人よりはるかに体を動かしていましたが、平均身長は現代人よりかなり低かったのです。

 

しかし、戦後の子供の栄養環境は劇的に改善されました。それによって日本人の平均身長が伸びてきたといっても過言ではありません。単純に食べる量が増えたこともあるかもしれませんが、欧米型食生活への変遷も大きな要因でしょう。肉類を中心とした高カロリー高タンパクの食品を撮ることが、子供の成長には欠かせない要素になっています。

 

子供の身長を伸ばすために重視すべきことは、いかに効率的に必要な栄養素を摂取させるかです。うちの子はご多分に漏れず好き嫌いが激しくて、なかなかバランス良く栄養を摂るらせることができずに悩みました。

 

そこで注目したのがサプリメントなどの栄養補助食品です。

 

子供にサプリメントを飲ませていると言うと、けっこう驚かれることもあるのですが私に言わせれば、偏食になりがちでかつ様々な栄養素を摂取しなければならない時期にある子供にこそ栄養補助食品は効果を発揮すると思うのです。

 

私自身、健康維持のために色々なサプリメントや栄養補助食品を試してきたので、アミノ酸やビタミン類といった成分に関する知識は豊富だと自負しています。そしてこれは子供にも良さそうだと思ったものは、子供にも実際に試してきました。

 

それでは上で紹介した商品をどのように摂取すればよいでしょうか。

 

理想としては、子供の成長期に欠かせない栄養素をアスミールでバランスよく摂取し、質の良い睡眠で成長ホルモンの分泌を促進させます。これが一番良いと思います。

 

あとは、サプリに投資するためには、子供の養育費の配分について見直すことも必要かもしれません。うちの子供もいくつかの習い事をしていますが、私は習い事などにかかる月謝を少し削ってでも、身長を伸ばすためのサプリメント代を確保すべきだと考えています。

 

なぜなら、子供の才能を伸ばし可能性を広げるための習い事はもちろん大切ですが、人間の根幹となる身体の形成に関する出費もそれと同じくらい重要な投資だと思うからです

 

特に私の場合は、自分に身長コンプレックスがあったので、子供たちに同じ思いをさせたくないという思いが強かったこともありますが、おかげさまで今のところ二人の子供は順調に成長してくれています。二人ともどちらかと言えばクラスでも大きい方です。

 

これは100%サプリメントのお陰と断言することはもちろんできませんが実際結果として良い方向に来ているので私の考えは間違えていなかったと思っています。

 

身長を伸ばすならアスミールかカラダアルファがおすすめ

カラダアルファ アスミール

他の子と比べて栄養が心配な親御さんにぴったりなのが10代専門サプリのカラダアルファ。牛乳の55倍のカルシウム、ほうれん草の28倍の鉄分、ニンジンの10倍のβカロテン。吸収率の良いたんぱく質も豊富なサプリです。

 

>>詳細はこちら

小川優子さんもオススメのアスミール。偏食、成長期のお子様の栄養に悩むお母さんにもピッタリ。成長ホルモンへ最適なZAPバランス!吸収力にこだわったトリプルカルシウム配合。今口コミで大人気です。

 

 

>>詳細はこちら

 

 

 

身長を伸ばすのに欠かせない成長ホルモンとは?

 

先程から何度か出てきている「成長ホルモン」について少し補足したいと思います。成長ホルモンとは、脳の下垂体という器官で生成される、成長を促進したり、若さを保つために働くホルモンです。成長期には成長ホルモンが盛んに分泌されるので、身長がどんどん伸びます。

 

反対に成長ホルモンが不足すると、成長が阻害されて低身長になりやすくなります。そして成人になるにつれ次第に成長ホルモンの分泌は少なくなり、それにともなって成長も止まっていきます。では、成長ホルモンを増やすにはどうすればよいでしょうか。

 

成長ホルモンを増やす方法は2通りあります。1つ目は成長ホルモンを直接注射する方法、2つ目は成長ホルモンの分泌を促進する成分を摂取する方法です。

 

1つ目の方法に関しては、日本においては「低身長症」の患者にしか使用が認められていません。単に身長を伸ばしたいからという理由では使用できないことになっています。また成長ホルモンはタンパク質のため、注射でのみ効果を発揮します。

 

インターネット等で経口投与(タブレット等)や口腔内投与(スプレータイプ等)の製品が売られていることがありますが、実はこれらの製品では成長ホルモンほとんど体内に吸収されないので、効果は期待できません。

 

よって一般的には2つ目の方法がとられることになります。

 

成長ホルモンの分泌を促進する成分、その中でも現在最も成長ホルモンの分泌を活性化させる効果が認められているのがアルギニンなのです。アルギニンの効果は調査結果からも明らかになっています。

 

デンマークにおいてアルギニンの摂取量が身長の伸びにどのように影響するか調査が行われました。結果は、アルギニンの摂取量が多い児童は、摂取量が少ない児童と比べて明らかに身長の伸びが大きくなっていたそうで、アルギニンの摂取量と身長の伸びには関連があることが立証されました。

 

サプリメントに副作用はあるか?

 

サプリメントの服用に抵抗があるという方は、副作用を心配されているケースが多いかと思います。それでは身長を伸ばすのに有効とされる各栄養素の副作用について見ていきましょう。

 

1.アルギニン

 

アルギニンはアミノ酸の一種なので、通常の量を摂取する上では副作用の心配はありません。ただし過剰に摂取すると、下痢や胃腸障害を引き起こす可能性があるとされています。

 

2.カルシウム

 

カルシウムのみを多く摂取しても、吸収されずに体外に排出されるので問題はありません。しかし、血中のカルシウム濃度を調節している「ビタミンD」を同時に過剰摂取すると、高カルシウム血症を引き起こす可能性があります。
ただ、上記のサプリメントを規定量飲んでいる限りにおいては、問題は無いと言ってよいでしょう。

 

3.マグネシウム

 

カルシウムと一緒に摂取すると良いとされるマグネシウムですが、健康な人が通常の食事から多く摂っても、余分な分は尿や汗から排出され、副作用が起こることはほとんど無いと言われています。とはいえ、マグネシウムは、カルシウムと1:2の割合で働くミネラルなので過剰に摂取するのは良くありません。

 

4.亜鉛

 

タンパク質の生成に使われる亜鉛ですが、過剰に摂取し過ぎると頭痛や嘔吐などの副作用が出ることがあります。ただしこれも、サプリメントの規定量を守っていれば過剰摂取になることはありません。

 

上記の通り、副作用があるのは過剰摂取した場合に限られます。過剰に摂取すると問題が出てくるのはサプリメント類に限らず、どんなものにも当てはまります。水でさえ過剰に摂取すると「水中毒」という致死率の高い症状を発現するのですから。
各製品で定められた量を守ってさえいれば、副作用に関する心配は無いようです。

 

まとめ

 

以上、お子様の身長を伸ばす方法について紹介してきました。繰り返しになりますが、最も重視すべきは「栄養」です。

 

まずはお子様の栄養バランスがきちんととれているかチェックしてみましょう。普段の食事だけではなかなかバランスよく栄養を摂取できていないものです。ですので栄養補助食品やサプリメントを賢く使って、お子様の成長をサポートしてあげましょう。子供の成長期というのは期間が決まっています。特に身長の伸び始めが大切です。

 

身長が伸び始めるのは男の子でだいたい11歳から、女の子で10歳位から(当然個人差はあります)、最終的には男の子は18歳頃まで、女の子は16歳頃までが成長の終わりの時期だと言われています。つまりこの期間を逃してしまうと残念ながら身長が伸びる可能性は非常に少なくなります。

 

ですから、成長期を過ぎてしまうとどんなに望んでも、どんなにお金を積んだとしても、背を伸ばすことはできなくなってしまうのです。ですから、あとから「もっとやれることをしてあげればよかった」と後悔しないためにも、この記事を参考にして頂き、親として今できることについて、考えてあげてみてはいかがでしょうか。

 

最期までお読みいただき有難うございます。以上がうちの子が1年で14センチ身長を伸ばせた方法です。もちろんこの方法が100%正しいとは限りませんが、我が家はこれで身長を伸ばせることが出来たのは事実です。子供の成長に時期は限られています。親としてできるだけコンプレックスは無くしてあげてください。

 

そしてあとあと後悔はさせないようにしてあげてください。

 

 

アスミール    *完璧な栄養補給ならこれ

小倉優子さんのCMで有名になっているアスミールは様々な栄養素が入ったバランス型の商品です。成長ホルモンの分泌を促進するアルギニンや、タンパク質の合成を助ける亜鉛、そして3種類の異なるカルシウムが含まれています。総合バランスは及ばないものの、子供の発育に欠かせない栄養素が豊富に含まれているのは嬉しいですね。そして特徴的なのは、ココア味で飲みやすい点です。粉を牛乳に溶かして飲みます。うちの子供も大好きでよく飲んでいます。

 

>>詳細はこちら

価格 容量 評価
今なら初回限定500円 180g/1ヶ月分 小学生,身長,伸ばす,サプリ

カラダアルファ  *野菜嫌いが気になる方に

カラダアルファは成長期に必要な栄養分がバランスよく配合されているバランス型のサプリメントになります。そして、「スピルニナ」という藻の一種が使われていて、アミノ酸が豊富に含まれているのが大きな特徴。スピルリナは50種類以上もの健康・栄養成分が入っていて緑黄色野菜にも適わないその栄養バランスは、WHO(世界保健機関)が理想的な栄養補助食品としてコメントし、“ウルトラ野菜”とも呼ばれています。また95%という吸収率も特徴です。

 

>>詳細はこちら

価格 容量 評価
6600円(3ヶ月セット) 300粒/1ヶ月 小学生,身長,伸ばす,サプリ

Dr.Senobiru(ドクター.セノビル)  *成長のスパート期、最後の一伸びに

Dr.Senobiruは、そのアルギニンが1袋に5,000mgという含有量を誇っており、まさにアルギニン特化型というのが特長ですが、その他にもシトルリンやオルニチン、フコイダン、ビタミン群やその他の成分もバランスよく配合されているところも評価できる点です。欠点は、アルギニンを多く配合しているため、お値段が高い点です。1ヶ月分で9,800円ですので、躊躇してしまうかもしれませんね。ただ、この商品は60日間返金保証をしていますので、使ってみて気に入らなければ返金を受けることができます。

 

>>詳細はこちら

価格 容量 評価
今なら初回限定4980円 60袋/1ヶ月 小学生,身長,伸ばす,サプリ