小学生が身長を伸ばすには亜鉛も必要

小学生が身長を伸ばすには亜鉛も必要

 

ちょっと前までは亜鉛という栄養素はあまり知られていませんでした。

 

 

しかし、最近では亜鉛不足による味覚異常を
訴える若い人が増えているということが問題になっています。

 

 

では亜鉛は人体にとって、どういった役割を担っているのでしぃうか。

 

スポンサーリンク

 

亜鉛は新陳代謝を高め、また免疫力も高めてくれます。
また、体の形成においてはタンパク質の合成や骨の成長に欠かせない栄養素です。

 

 

こうしたことからみても亜鉛は、身長を伸ばすために必要不可欠な栄養素になっています。
しかし、この成長に欠かせない亜鉛は、調理をする過程で損失しやすい栄養素でもあります。

 

 

ですから、インスタント食品や加工食品などを食べることが多い人や、
極度のダイエットや偏食による栄養の偏りなどで不足しやすくなります。
亜鉛が不足すると味がわかりにくくなる味覚の障害や、機能性障害、
発育障害などを引き起こしてしまいます。

 

 

ですから、丈夫で健康的に成長したいのなら亜鉛は欠かすことの出来ない栄養素です。

 

 

また、亜鉛が不足してくると爪が割れやすくなったり、爪が変形したりしやすくなります。
さらに傷が治りにくい、疲れやすい、風邪を引きやすい、生理不順といった症状が出てきてきます。
さらにひどくなると味覚異常といった症状が出ることもあります。

 

スポンサーリンク

 

ですから成長期の子供以外の人もバランスの良い食事をして、亜鉛の不足を起こさないようにしましょう。
亜鉛を多く含む食材は、牡蠣、ウナギ、牛肉、レバー、チーズ、大豆製品、
そば、アーモンド、カシューナッツなどです。
日々の食事にこれらの食材をうまく取り入れて、亜鉛不足を解消しましょう。

 

 

牡蠣は年中出回っているものではありませんが、オイスターソースで代用できます。
大豆製品は納豆や豆腐、枝豆などで補えます。
チーズには亜鉛だけでなくカルシウムも多く含まれていますので、
おやつにおすすめ、またお弁当にいれてもいいでしょう。

 

関連ページ

小学生の身長を伸ばすための食事で大切なことは
身長を伸ばすために必要なホルモンバランスを整え、必要な栄養がまんべんなくとれる食事の組み合わせとは?
小学生はタンパク質とカルシウムだけで身長が伸びるの?
小学生の身長を伸ばすには、これだけを食べればいいというわけではありません。理想はバランスよく色々な食べ物を食べることです。
小学生の身長を伸ばしたいけど少食の子供に食べさせるコツ
小学生の身長を伸ばしたいが子供が少食で困っている親御さんも多いようです
野菜嫌いな小学生は身長は伸びない?
野菜を食べないと身長の伸びに影響をあたえます。特に朝食での野菜の摂取は重要です。
小学生は牛乳をたくさん飲めば身長が伸びるの?
身長を伸ばすために牛乳ばかりを飲んでも骨は作られません。牛乳以外にもその他の食べ物をしっかり食べ、エネルギーや栄養をしっかりととりましょう。
肉を食べれば身長は伸びる?
小学生の身長を伸ばすには、肉を食べることは大切ですが、肉ばかり食べていても身長は伸びません。
小学生の身長を伸ばすためには白ご飯をいっぱい食べる方がいいの?
小学生が身長を伸ばそうと思ったら白ご飯をたくさん食べることは非常に良いことです。さらにビタミンB1を一緒に取ると効果的です
身長の伸びに影響する不足しやすい食べ物
小学生の身長を伸ばすには、必要な栄養素が不足しがちになる食べ方に気をつけましょう。
身長を伸ばすための朝、夕の食事のとり方
小学生の身長を伸ばすには、朝食は栄養のバランスをしっかりと、夜は消化のいいものを食べて良質の睡眠をとりましょう
和食を食べていても身長は伸びるの?
和食は実は栄養のバランスが良く、成長期の子供には最高の食事だといえます。