肉を食べれば身長は伸びる?

肉を食べれば身長は伸びる?

 

肉にはタンパク質の他、ビタミンB(豚肉)、鉄分(赤みの肉)、
亜鉛(牛肉)といった成長に欠かせない栄養素が含まれています。

 

 

しかし、いくら成長に欠かせない栄養素が含まれているといっても、
肉ばかりを食べていても身長が伸びるわけではありません。

 

スポンサーリンク

 

肉類に含まれているタンパク質もとりすぎれば体脂肪になってしまいます。
肉だけでなく大豆などの植物性のタンパク質や、DHAが含まれている魚などからも
バランスよく食べることで、より成長に必要な栄養素をきちんと取ることが出来ます。

 

 

多くの汗をかいた時や激しい運動をした後は牛肉を食べましょう。
牛肉は鉄分が豊富で貧血予防に効果があります。

 

 

長い時間練習をした後は豚肉がおすすめ。
ビタミンBが多く含まれているのでスタミナや持久力が上がります。
豚肉は料理のレパートリーも豊富で、生姜焼きやとんかつ、
ポークソテーなど子供の好きなメニューを選びやすいのもいいところです。

 

 

高タンパクで低カロリーの鶏肉は弁当のおかずにも使いやすいです。
照り焼きチキンや焼き鳥など食べやすいメニューも多く作れます。
夜が遅くなった時の夕食には親子丼やチキンソテーなどがヘルシーで食べごたえもあります。

 

 

Q、試合の後に焼き肉をよく食べにいきます。どういう食べ方がいいのでしょうか?

 

 

A、試合の後に焼き肉にいくことは多いようです。焼き肉を食べに行ったら肉ばかりではなく
野菜やご飯、味噌汁なども食べるようにしましょう。
また、サラダやナムルなどを注文するのもおすすめです。

 

スポンサーリンク

 

クッパなどは汁物とご飯のどちらも補えるのでコチラもおすすめです。
最初からご飯を注文してご飯も一緒に食べ、エネルギー源をご飯でしっかり補いましょう。
こうすることで疲労回復にもなります。
また、タレもポン酢などにすればクエン酸も取り入れることができるので疲労回復になります。

 

 

Q、魚が嫌いで肉ばかり食べます。いいのでしょうか?

 

 

A、青魚に多く含まれるDHAは記憶力や思考力の上昇に効果がありますので、
成長期の子供さんにはぜひ食べさせてあげましょう。

 

焼き魚や煮魚が嫌いでも刺し身なら食べる子もいますし、お寿司ならOKという子もいます。
ツナ缶や鮭フレークなら食べられる子もいますのでうまく活用しましょう。

 

関連ページ

小学生の身長を伸ばすための食事で大切なことは
身長を伸ばすために必要なホルモンバランスを整え、必要な栄養がまんべんなくとれる食事の組み合わせとは?
小学生はタンパク質とカルシウムだけで身長が伸びるの?
小学生の身長を伸ばすには、これだけを食べればいいというわけではありません。理想はバランスよく色々な食べ物を食べることです。
小学生の身長を伸ばしたいけど少食の子供に食べさせるコツ
小学生の身長を伸ばしたいが子供が少食で困っている親御さんも多いようです
野菜嫌いな小学生は身長は伸びない?
野菜を食べないと身長の伸びに影響をあたえます。特に朝食での野菜の摂取は重要です。
小学生は牛乳をたくさん飲めば身長が伸びるの?
身長を伸ばすために牛乳ばかりを飲んでも骨は作られません。牛乳以外にもその他の食べ物をしっかり食べ、エネルギーや栄養をしっかりととりましょう。
小学生が身長を伸ばすには亜鉛も必要
小学生の身長を伸ばすには、亜鉛も必要な成分です。
小学生の身長を伸ばすためには白ご飯をいっぱい食べる方がいいの?
小学生が身長を伸ばそうと思ったら白ご飯をたくさん食べることは非常に良いことです。さらにビタミンB1を一緒に取ると効果的です
身長の伸びに影響する不足しやすい食べ物
小学生の身長を伸ばすには、必要な栄養素が不足しがちになる食べ方に気をつけましょう。
身長を伸ばすための朝、夕の食事のとり方
小学生の身長を伸ばすには、朝食は栄養のバランスをしっかりと、夜は消化のいいものを食べて良質の睡眠をとりましょう
和食を食べていても身長は伸びるの?
和食は実は栄養のバランスが良く、成長期の子供には最高の食事だといえます。