小学生は牛乳をたくさん飲めば身長が伸びるの?

小学生は牛乳をたくさん飲めば身長が伸びるの?

 

身長を伸ばすためにたくさん牛乳を飲ませている親御さんの話はよく聞きますが、
残念ながら牛乳だけでは骨は作られません。

 

 

成長期において一番大切なことは、
成長に必要なエネルギー源を毎日しっかりと摂取することです。

 

 

大切なエネルギー源が足りていないと、体内で骨や筋肉などの
組織や細胞の生成がまともに行われません。
最悪の場合はせっかく作られた筋肉が減ってしまうこともあります。

 

スポンサーリンク

 

ご飯などの炭水化物でエネルギー源をしっかり取り入れ、
おかずや野菜、果物などを食べた上で牛乳を飲むことで
身長を伸ばすことにつながっていきます。

 

 

Q,水の代わりに牛乳をいっぱい飲みますが大丈夫でしょうか?

 

A,練習から帰った時に牛乳を飲み過ぎるのは、練習中や
その後の水分補給が足りていない可能性があります。
つまり喉の渇きを牛乳で補っているという場合です。

 

 

また、食前や食事の時に牛乳を飲み過ぎると、お腹がいっぱいになり、
食事の量が減ってしまいます。牛乳以外にも麦茶や
ミネラルウォーターを常に備えておき、普段の水分補給には
お茶や水で行うようにしましょう。

 

 

Q,牛乳を飲む場合、どのくらいの量が適量ですか?

 

 

A,牛乳などのタンパク質を多く含むような食品は、1回に多く摂るのではなく、
数回に分けて摂ったほうが効率よく吸収され、体内で筋肉や骨のもとになります。
牛乳を飲む場合は朝食、昼食、おやつ、夕食といった感じで
1日3〜5回程度に分散して飲むようにしましょう。
1回あたりの目安の量は200ccくらいです。

 

スポンサーリンク

 

Q,牛乳を飲むとお腹を壊します。どうしたらいいでしょうか?

 

 

A,牛乳を飲むとお腹を下したり、ごろごろする場合は無理に飲むのはやめましょう。
牛乳に含まれるカルシウムなどの成分はヨーグルトやチーズなどでも補うことが出来ます。
ですからこのような子供の場合はヨーグルトやチーズを食べるようにしましょう。

 

関連ページ

小学生の身長を伸ばすための食事で大切なことは
身長を伸ばすために必要なホルモンバランスを整え、必要な栄養がまんべんなくとれる食事の組み合わせとは?
小学生はタンパク質とカルシウムだけで身長が伸びるの?
小学生の身長を伸ばすには、これだけを食べればいいというわけではありません。理想はバランスよく色々な食べ物を食べることです。
小学生の身長を伸ばしたいけど少食の子供に食べさせるコツ
小学生の身長を伸ばしたいが子供が少食で困っている親御さんも多いようです
野菜嫌いな小学生は身長は伸びない?
野菜を食べないと身長の伸びに影響をあたえます。特に朝食での野菜の摂取は重要です。
肉を食べれば身長は伸びる?
小学生の身長を伸ばすには、肉を食べることは大切ですが、肉ばかり食べていても身長は伸びません。
小学生が身長を伸ばすには亜鉛も必要
小学生の身長を伸ばすには、亜鉛も必要な成分です。
小学生の身長を伸ばすためには白ご飯をいっぱい食べる方がいいの?
小学生が身長を伸ばそうと思ったら白ご飯をたくさん食べることは非常に良いことです。さらにビタミンB1を一緒に取ると効果的です
身長の伸びに影響する不足しやすい食べ物
小学生の身長を伸ばすには、必要な栄養素が不足しがちになる食べ方に気をつけましょう。
身長を伸ばすための朝、夕の食事のとり方
小学生の身長を伸ばすには、朝食は栄養のバランスをしっかりと、夜は消化のいいものを食べて良質の睡眠をとりましょう
和食を食べていても身長は伸びるの?
和食は実は栄養のバランスが良く、成長期の子供には最高の食事だといえます。