小学生の身長を伸ばすための食事で大切なことは

小学生の身長を伸ばすための食事で大切なことは

 

身長を伸ばすための基本となる食事(以下の5つをそろえるようにしてください)

 

1,ご飯、パン、麺類などの主食

 

2,肉、魚、卵、大豆などのメインのおかず

 

3,各種野菜、きのこや海藻類も

 

4,フルーツ

 

5,牛乳、ヨーグルト、チーズなどの乳製品

 

これらの5つの組み合わせは、小学生でもプロのアスリートでも同様です。
違いはそれぞれの摂取量の違いだけです。

 

スポンサーリンク

 

プロのアスリートでは問題ありませんが、食の細い小学生は
この中の好きなものだけでお腹をいっぱいにするのではなく、
たとえ少量でもいいのでこれらの5つの食品を食べることが、身長を伸ばすことになります。

 

 

 

 

身長を伸ばす食べ物を、毎日のように食べるようにするには、具だくさん料理にすることです。
具沢山料理なら栄養のバランスや不足を補いやすくなります。
具沢山の味噌汁や具沢山カレー、具沢山豚汁、具沢山野菜炒めなどのメニューがおすすめです。

 

 

また、具沢山の丼ものにするのもおすすめです。
中華丼やビビンバ、牛丼などは1品でご飯や肉、
野菜をまとめて食べられるのでいいでしょう。

 

スポンサーリンク

 

 

麺類が好きな子供の場合は焼きそばやラーメン、パスタなどに
肉類や野菜をタップリと入れるといいでしょう。

 

 

その点から考えると相撲部屋のちゃんこ鍋は理想の食事と言えるでしょう。

 

 

最近ではクックパッドなどで簡単にメニューや作り方を探せるので、
上手に利用しましょう。

 

関連ページ

小学生はタンパク質とカルシウムだけで身長が伸びるの?
小学生の身長を伸ばすには、これだけを食べればいいというわけではありません。理想はバランスよく色々な食べ物を食べることです。
小学生の身長を伸ばしたいけど少食の子供に食べさせるコツ
小学生の身長を伸ばしたいが子供が少食で困っている親御さんも多いようです
野菜嫌いな小学生は身長は伸びない?
野菜を食べないと身長の伸びに影響をあたえます。特に朝食での野菜の摂取は重要です。
小学生は牛乳をたくさん飲めば身長が伸びるの?
身長を伸ばすために牛乳ばかりを飲んでも骨は作られません。牛乳以外にもその他の食べ物をしっかり食べ、エネルギーや栄養をしっかりととりましょう。
肉を食べれば身長は伸びる?
小学生の身長を伸ばすには、肉を食べることは大切ですが、肉ばかり食べていても身長は伸びません。
小学生が身長を伸ばすには亜鉛も必要
小学生の身長を伸ばすには、亜鉛も必要な成分です。
小学生の身長を伸ばすためには白ご飯をいっぱい食べる方がいいの?
小学生が身長を伸ばそうと思ったら白ご飯をたくさん食べることは非常に良いことです。さらにビタミンB1を一緒に取ると効果的です
身長の伸びに影響する不足しやすい食べ物
小学生の身長を伸ばすには、必要な栄養素が不足しがちになる食べ方に気をつけましょう。
身長を伸ばすための朝、夕の食事のとり方
小学生の身長を伸ばすには、朝食は栄養のバランスをしっかりと、夜は消化のいいものを食べて良質の睡眠をとりましょう
和食を食べていても身長は伸びるの?
和食は実は栄養のバランスが良く、成長期の子供には最高の食事だといえます。