背を伸ばしたい子供は寝る前に食べてもいいのか

背を伸ばしたい子供は寝る前に食べてもいいのか

 

食が細い子にちょっとでも多く食べさそうとするのに、
食事の回数を増やすことは良い方法です。

 

 

しかしいくら回数を増やすためとはいえ、
寝る前に食事をすることはよくありません。

 

スポンサーリンク

 

というのも、成長ホルモンの分泌量は真夜中がピークになっていますので、
この時間に血糖を上げてしまうと肝心の成長ホルモンが分泌されにくくなってしまい、
身長が伸びにくくなってしまうのです。

 

 

このため成長ホルモンの分泌を妨げるような行為=血糖値が上がることは避け、
夕食後には何も食べないようにしましょう。

 

 

中にはその日の総栄養量が不足し、夜食で補わなければならない場合は
タンパク質がメインの食品の卵や豆腐、鶏のささみなどを食べるようにしましょう。

 

 

スポンサーリンク

 

 

夜食に絶対食べてはいけないものは炭水化物です。

 

おにぎりやパン、うどんケーキなどの炭水化物がメインの食品を
食べるクセがつくと、やがて思春期の夜更かし⇒夜食を食べるクセ⇒ストレスという
体に悪いパターンになってしまい、さらに身長が伸びにくくなってしまうようになります。

 

 

夜食には注意が必要です。

 

関連ページ

食が細い子の身長を伸ばすための食生活
食が細い子供が身長を伸ばすためには、どのような食生活をおくればいいのでしょうか。また、どのような点に注意すればいいのでしょうか。
身長を伸ばすのに必要なタンパク質
身長を伸ばすためには骨の成長を促す、タンパク質とミネラルを積極的にとりましょう
小学生の身長を伸ばすにはミネラルも
身長を伸ばすには、カルシウムだけではなくリンやマグネシウム、亜鉛などのミネラルもとりましょう。